Profile

【会社・個人の才能・能力をお金の価値(成果)へ直結させる才能起業コンサルタント】


独立わずか2年で主婦や起業前の会社員、個人事業主や 経営者など
年商3000万円以上を10人、
1000万円以上を 20人、
月商100万円以上を28人、
5 0万円以上を65人と続々と世に送り出す。

「集客する」「お客様を獲得する」「お客様を満足させる」
の3つの技術のもと数多くの業績アップ事例を続々と生み出している。比例して体重も増える。

その経験からビジネスが成長するには、ビジネスと共に 自己の成長が大切であると確信しOnly One Business(オンリーワンビジネス)を確立。

その人自身の精神をむことでその人自身に価値が生まれ、
価値をマネタイズ(収益化)することでサービスが生まれること、
サービスを広げていくことで事業が大きくなるFUTOIIKU(フトイック)を全国で発信中。

「今日からフトイック!」を合言葉に日本各地を元気にするビジネスを生み出している。

 


【名前】大瀬 太郎(おおせ たろう)
【出身】和歌山(現在は福岡在住)
【性格】温厚で動じない性格だと、よく言われます
【職歴】学生起業でWebデザイナー・学生起業営業・アパレル店長・自営業・会社設立
【趣味】映画、読書、ポケモン、ジブリ、料理、食べること
【目標】幸せな家庭を作ること
【ホームページ】
  https://www.taro-ose.com/
【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40qak0997p

 


やる気に満ち溢れた店長

初めまして!
大瀬太郎です。

私は、過去にアパレルブランドで店長として働いていました。学生時代、Webデザイナーに興味を持ったのをきっかけに、流行の最も変動のあるところで自分を磨きたいと思ったからです。

就職活動で最初に受けた企業が一発採用だったのもあり、縁を感じそのまま就職をしました。 仕事内容は、店内業務全般です。

当時の私は、就職した会社で真っ先に店長になり、本部でデザインの流行や経営、会社の動きなど必要なことは全部盗んでこよう!と思い、まず会社に認められるために必死に働きました。

そしてブロックNO1の売上実績を入社して半年で作ることができました。


認められたから頑張ろう!

上司から認められ、大きい店に移動するチャンスをもらいました。しかし本音は、半年で作り上 げてきた店舗の移動・信頼できるスタッフとも離れてしまうことから、嬉しさ半分辛さ半分と いった感じでした。

移動して気づいたのは、大きい店ならではの人間関係の複雑化

従業員は前の店長の不満や鬱憤が爆発している状態でした。新入社員で移動してきた店長とし ての僕の言葉は全く伝わらず、人間関係の難しさを感じました。「なんだかんだ言って仕事をしない人が多すぎる」「ずっとこんな人と関わっていくのか?」でも「認められたから頑張ろう!」と、上司から認められた嬉しさと頑張る意欲で残業も惜しまず働き続けました。

 

なんとかしないといけない
でも、どうしようもできない自分がいる

ある日、ふと「実力が足らない」「若いというだけで舐めらている」ことに気づいてしまいました。

社員になって間もない自分と、自分よりも勤続年数が長い部下たちとの間でもがき苦し み、何とか頑張ろうとする気持ちと、どうしようもならない現実に対する気持ちが自分の中 で戦う日々を毎日続けたのです。


上司にしこたま怒られる毎日

そんな中でも前年比110%の成果を出すことができました。しかし、やり方が生ぬるいとされ九州への転勤。

そこでは上司と全く合わず何をやっても否定をされ続け、店長としての指示もぐち ゃぐちゃ。涙で滲みながら、配属された田舎の店舗で、お客様もいないのに夕日に向かって呼び込みをしている時、虚無感と頑張る意欲がどんどん剥がれていく感じがしました。

そして、「ここにいてはダメだ、新しいことを探そう」と思ったのです。


ここから抜け出さなきゃ俺の人生がダメになる

「もうがむしゃらでいいから、ここから抜け出さなきゃ俺の人生がダメになる。 何が何でも、1年後にやめて自分の力で生きていく人間になる。」

そう決意した時に出会ったのがコーチングでした。25歳の3月、ここでの出来事をきっかけに僕の人生は好転していきました。


これまでの頑張りは無駄じゃなかった

好転するきっかけとなったのは「これまでの自分の頑張りは無駄じゃなかった」と分かったこと。ケガを理由に途中で諦めた卓球も、学生起業での失敗も、アパレルでの仕事も、全ての経験が自分を諦めずにチャレンジしていこうとする基準を高く持たせてくれました。

今までは苦手を克服したり、他の才能を伸ばそうと必死に何かを自分に付け足そうとしてきたの に対して、この時は自分自身の中にある才能や力を明確に発揮し続けることができました。


自分の魅力は何なのか

僕自身の魅力は、ただ流行になぞったオシャレをして自分をごまかしているのではなく、薄っぺらい関係を作るために繕うものでもなく、どしっと構え目の前の人の話をしっかり聞くことで、その場その場で自分の価値を発信していけることだと、自分と向き合うなかで気づくことができました。

また、この情報社会で多くの価値観を自分にくっつけようとしているそんな頑張り屋さんな人たちの才能とポテンシャルを余すことなく引き出し、その人の人生の役割にマッチさせることに 自信と手応えを感じました。


またうまくいかなかったらどうしよう…

いや、何としてもここで変わってやるんだ!

ケガを理由に卓球を諦めたこと、学生起業での失敗、店長経験での実力の無さ・虚無感から
「うまくいかなかったらどうしよう」
「また自己流でうまくいかなかったら…」
と、マイナスな感情が一気に駆け巡りました。

それでも、今までの悔しさをバネに「俺はこんなもんじゃない!」
そこだけを見続け、信じ、トライし続けました。


セッションを通して気づいたこと

10人とセッションをした頃には、
クライアントさんが短期で描いている目標を達成させるには、
僕自身がクライアントさん以上に努力をし、その道を照らせる人であることで目標が達成できるんだとわかりました。

30人を超えた頃には、
クライアントさんが描いている短期の目標以上のものを価値提供できないかと考えるようになり ました。 その人が生きていく人生の指針を自分で立てることができ、道に迷わないように人生全体のなんとしても達成したい目標の第一歩目を共に叶える技術を学び、磨き続けました。

60名を超えた頃には、
人生に大きく影響を与えるとされる人間関係や家族関係を良好にし、クライアントさん自身が自分の人生にチャレンジし続けること、自分の挑戦に最大限向き合い、ライフスタイルまで自分 の望み通りに養う力をつけてもらう実感を得ました。

100名を超えた頃には、
自分の価値を社会に発信していき、0からビジネスと望む現実を作っていく力をつけてもらえるようコミットしてきました。そして人と関わる責任を深く学ぶことができました。


本当の価値は他では埋め尽くせない。

自分自身の中にある。

どんなにカッコ悪くても泥臭くても、人に価値を与え続けることは自分自身の価値も高まる、そ う感じた時にようやく「自分の人生を生きていい」と許可が出たのです。

僕のように他から持ってきたものをなんとか自分に合わせようとうまくいかない日々を過ごして 欲しくない、自分自身の中にある才能とポテンシャルを思いっきり開花させてほしい。

あなたの本当の価値は他では埋め尽くせないし、あなた自身の中に既にあると僕は信じていま す。


その人自身の精神を太く育むFUTOIKKUが誕生

これまでの経験から、ビジネスが成長するためにはビジネスと共に自己成長が大切だと確信しま した。その人自身の精神を太く育むことでその人自身に価値が生まれ、価値をマネタイズ(収益化)することでサービスが生まれること、サービスを広げていくことで事業が大きくな る。

FUTOIIKUを通して、稼ぐ価値を知らない人に自分の魅力を最大限発揮できる人に育てること、ビジネスのスタートアップから1億円規模までのプロデュース、そんな人たちの力になっていき たいと思っております。

ここまでの長文をお読みいただきありがとうございます。
このご縁をきっかけに、あなたと私のつながりも増えれば嬉しいです^^

その1つの繋がりに、LINE@にぜひご参加ください。ビジネスの旬な話や明日使うことができそうなアイデアやコツなどを提供しています☆

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40qak0997p