何かに飛び込む時に必要なもの

最近随分と暑くなって来ましたね

 

どうやら、梅雨が間も無く終わりに近づいている

 

そんな情報も入って来ています。

 

随分早い夏の到来だなぁと感じる今日この頃です。

 

実は、先日人生初のバンジージャンプにチャレンジして来ました。

実は、なんですけど

僕自身、まあまあビビリでして・・・

バンジージャンプをするときは、

 

かなり、ビビリ上がっていました。

10人で行って、体重別で分けられたのですが、

僕は結構ヘヴィ級なので、一番最後に回されました。

 

一人当たりだいたい2〜3分くらいの体験でしたので、僕の順番がくるまで

約30分・・・

 

この30分本当に色々考えました
・なんで、お金払ってまでこんな怖い思いしてるんだろう・・・とか
・企画したやつ誰やねん・・・とか
・重たいけど、縄ちぎれるんちゃうかな・・・とか
・吐きそう・・・とか

 

自分で参加すると決めたはずなのに、

出るわ出るわ、

やりたくない理由・他責・恐怖・不安・不安すぎて体調までおかしくなる・・・

 

そんな状態もつかの間、ついに自分の順番が来ました。

 

みんな無事にやって来ているし大丈夫かな?

 

そう思っていたのですが、

淵のギリギリに立った時に恐怖が増して来ました。

 

バンジージャンプで一番怖いのは、

会場についた時間でも、待つ時間でもなく、

 

自分の足で踏み込んで飛ぶ瞬間が一番怖いんです。
どんな時でも、一緒だな・・・・

その体験が体にしみる機会でしたね・・・

 

 

この体験から、学んだのは
どういった状況でも飛び込む時の怖さは一緒だということを学びました。

 

飛び込んだ後になんとかなると多くの人は言いますが

実際飛び込んだ後は、なんともならないことがほとんどだと思います。

 

飛び込んだ後も無事で入れるのは、

入念な準備があったからですしね。
このバンジーでしたら、ロープ・装備・スタッフと事故が起こらない準備をした上でのジャンプでしたので

その中で楽しむことができたんだと思います。

 

そんな装備がなければですが、

やはり大怪我をするだけなんですよね。

 

取り返しのつくものだったらいいのですが、

 

取り返しのつかない大怪我もしている人も多いんじゃないでしょうか?

 

いまの自分にどんな準備が必要か?

それを考えるのもいいかもしれないですね


あなたの努力が報われなかった7つの理由

努力家のあなたが、努力が報われなかった理由がここにあります。
あなたが求める成果を手にするきっかけとは?


ABOUTこの記事をかいた人

大瀬太郎

初めまして 『努力を成果に直結させる専門家』 大瀬太郎と申します。 私は現在、主にビジネスのスタートアップにある方、 多少の売り上げはあるものの、まだまだ収益が不安定な方に対して 『努力を成果に直結させるサポートを』しています。 残念ながら、私は『楽して稼ぎたい』とか『お金は欲しいけど努力はしたくない』という方に成果を創ることはできません。 しかし『必要な努力はする!』と決意している人に対しては、 最良のパートナーになれることをお約束します。 私は『頑張るものが報われない』ということが許せないのです。 そんな社会が腹ただしいのです。 あなたが私を頼ってくれるなら、 私はもう二度と、あなたに無駄な努力はさせないと約束します。