「できない」自分を受け入れることで得られるものとは

2週間の出張も終わり、

明日、ようやく大阪に変えることができます。

今日は、福岡県の篠栗というところで、

なかなかの山の中でビジネスと向き合っています。

山っていうのはいいですね

気が満ち満ちしています

日本では古来、草木が生い茂り、さまざまな恵みをもたらす場所として、古くは神が住む神聖な地域として、信仰の対象や修行の場とされたらしいですが、

そんな気持ちもわからんでもないなと思います

こんな自然があふれた場所にいると

自分のサイズ感が明確になってくる感じがします。

「やまはでっかいなー」とか

「空は綺麗だなー」とか

「おっきいなぁ」とかです。

自分には、何ができて

何ができないのか、何をすべきなのかを考えるとてもいい機会になります。

自分のサイズ感を認識すると、

何をすべきかが明確にります。

っというのも・・・

多くの人が握りしめている

可能性というのは
^^^^^^

可能性というより、その人にとって都合のいい可能性でしかない場合が多いです。

なので、都合のいい自分に期待してしまい、結果何も行動することができない。

そんな人が多いように思います。

「できるかも!」と言った状態では

可能性にすがって、成長の機会を手放してしまうことは、もったいないですね。

そして、驚くべき事実が、

人が自分の可能性や、自分の道を心から見つけるときは、

自分の無力さというものを知ったとき方が多いのです。
^^^^^^^^^^^

「できない」そんな自分を認めることで

自分の磨かなければいけない力が明確になっていく。

つまり、

空っぽな自分であったり

何もできない自分、価値が見出せない自分

そんな自分を知ったときこそ、
実力を伸ばそうと人は動きます。

実力が伸びれば、

やりたいことに、できることが加わり。

貢献、成果の幅や、

作っていく世界がどんどん広がっていくのです。

この感覚はたまりませんよ^ – ^

あなたが作っていく世界を描くために、

弱い自分をどんどん見出していきたいですね^^


あなたの努力が報われなかった7つの理由

努力家のあなたが、努力が報われなかった理由がここにあります。
あなたが求める成果を手にするきっかけとは?


ABOUTこの記事をかいた人

大瀬太郎

初めまして 『努力を成果に直結させる専門家』 大瀬太郎と申します。 私は現在、主にビジネスのスタートアップにある方、 多少の売り上げはあるものの、まだまだ収益が不安定な方に対して 『努力を成果に直結させるサポートを』しています。 残念ながら、私は『楽して稼ぎたい』とか『お金は欲しいけど努力はしたくない』という方に成果を創ることはできません。 しかし『必要な努力はする!』と決意している人に対しては、 最良のパートナーになれることをお約束します。 私は『頑張るものが報われない』ということが許せないのです。 そんな社会が腹ただしいのです。 あなたが私を頼ってくれるなら、 私はもう二度と、あなたに無駄な努力はさせないと約束します。