やりたいことvsやるべきこと

ずいぶん寒くなってきた今日この頃

今年ももう、11月・12月と2ヶ月を切ってきました。

もうすぐ、来年がはじまりますね。

 

今年に立ち返ってみると、

1年を通して、こころが充実たなと感じています。

 

今年はずいぶん充実した感じがすでにあるのですが、

この感覚は一体なんなんだろうと、

ふと、振り返って考えてみました。

 

 

 

思うのですが、

 

「やりたいことをしている量」=「充実感」

 

は比例している。。。そのようにおもうのです。

 

 

 

ですが、そうは言っても世の中には、

やりたいことができるようになるよりも、

 

やるべきことが多すぎますよね。

 

やるべきことと、やりたいこと
これらを現実に活かすにはこのようなアプローチが必要になってきます。

Modern business concept

やるべきことに必要なこと
・効率化
・分担
・依頼
・細分化

やりたいことをするときに必要なこと
・正直さ
・メンタルトレーニング
・STEP化
・情熱

 

おそらく人生の充実度をあげるには

やりたいことをやることが大事ではないでしょうか?

ですが、やりたいことだけをやって

やるべきことをやらないのは、「社会」を生きていくにあたって

仁義に欠ける行為になるでしょう。

 

あなたのやりたいことを叶えるには、

いかに、やるべきことに欠ける時間を効率化し

余計なやるべきことを増やさないことが大切であると

僕はおもいます。


あなたの努力が報われなかった7つの理由

努力家のあなたが、努力が報われなかった理由がここにあります。
あなたが求める成果を手にするきっかけとは?


ABOUTこの記事をかいた人

大瀬太郎

初めまして 『努力を成果に直結させる専門家』 大瀬太郎と申します。 私は現在、主にビジネスのスタートアップにある方、 多少の売り上げはあるものの、まだまだ収益が不安定な方に対して 『努力を成果に直結させるサポートを』しています。 残念ながら、私は『楽して稼ぎたい』とか『お金は欲しいけど努力はしたくない』という方に成果を創ることはできません。 しかし『必要な努力はする!』と決意している人に対しては、 最良のパートナーになれることをお約束します。 私は『頑張るものが報われない』ということが許せないのです。 そんな社会が腹ただしいのです。 あなたが私を頼ってくれるなら、 私はもう二度と、あなたに無駄な努力はさせないと約束します。