パラレルワーカーという これからの時代に必要な生き方

こんにちは、
FUTOIKKUの大瀬です。

日本各地で多くのクライアントと接する中、これからの時代に求められる働き方というものをまとめてみました。

働き方改革や副業解禁といった時代の流れもあり、
ちょっと前から
ひとつの仕事だけにとらわれず、収入源を複数もつことだったり、視野を広げるためだったり、さまざまな目的で2つ以上の仕事に取り組む人たちが主流になってきているようです。

特に言葉として有名なものではないですが
成功している個人事業主に多いのが、自分の仕事を「パラレル化」している人が多いような気がしますし

「新しい働き方」としてパラレルワークという言葉が使われることもあります。

特に近年流行った、堀江氏の著書25万部売れた「多動力」にも書かれていることですが、

多くの同時に動かす力が求められる時代になってきていると感じます。

その力を磨くのに、僕としてはパラレルワーク化をオススメしています。

 

パラレルワークとは?

パラレルワークとは簡単に説明すると複数の仕事から収入を得る働き方のことで、2つ以上の仕事を並列的に扱うため、複業と解釈される場合も多いようです。(あくまで複業であり、副業ではない)

「複数の仕事を並列的に扱う」というのがポイントで、世間一般で言われているような本業と副業といった優劣はつけません。

言ってみれば全部が本業みたいな解釈ですね。

もちろん僕も、気づけばパラレルワーカーでした。

僕の場合、同時に2~3個の仕事を並行して進めることもありますし、
ひとつの仕事をパラレル化して収入源を増やすこともできます。

・起業家コンサルタント
・マーケティングコンサルタント
・商品化ブランディングコンサルタント
・コーチ要請プロジェクト
・デザイナー
・HP作成代行
・組織内コミュニケーション

などなど・・・
気づけば、多くのことで収益をあげることができています。

具体的なやり方については、後でじっくり事例をあげながら解説するので、
最後までゆっくりとお読みください。

とりあえず、パラレルワークは複業、複数の仕事を並列的に扱って2つ以上の収入源を持つ人をパラレルワーカーと呼ぶことをまずは覚えていただきたい部分です。


あなたの努力が報われなかった7つの理由

努力家のあなたが、努力が報われなかった理由がここにあります。
あなたが求める成果を手にするきっかけとは?


ABOUTこの記事をかいた人

大瀬太郎

初めまして 『努力を成果に直結させる専門家』 大瀬太郎と申します。 私は現在、主にビジネスのスタートアップにある方、 多少の売り上げはあるものの、まだまだ収益が不安定な方に対して 『努力を成果に直結させるサポートを』しています。 残念ながら、私は『楽して稼ぎたい』とか『お金は欲しいけど努力はしたくない』という方に成果を創ることはできません。 しかし『必要な努力はする!』と決意している人に対しては、 最良のパートナーになれることをお約束します。 私は『頑張るものが報われない』ということが許せないのです。 そんな社会が腹ただしいのです。 あなたが私を頼ってくれるなら、 私はもう二度と、あなたに無駄な努力はさせないと約束します。