これからの働き方に必要なこと

ふといっくの大瀬です。

今日は働き方、つまり「仕事」についての考え方をお伝えしたいと思います。

この仕事というものですが、
どのような方でも、
「仕事をしない・・・」
っというような選択はできることではないと私は思うのです。

職業
労働
家事
育児
学業
などなど・・・・
様々な観点から仕事というものがあります。

避けることができないものならば
その「仕事」という意味の捉え方で

現実の行動は大きく変わってくるものだと
ふといっくでは伝えています。

ふといっくで大切にしている考えは、
仕事=自分の才能を発揮する最高の手段であるということ

 

「才能」を発揮している人は最高に輝いて見えます。

あなたが才能を発揮する事がもっとも世の中の価値に繋がると思います。

 

そんな仕事ですが、最近注目されている2つの形態があるのは、ご存知ですか?

それは、

Uni IncomeとMulch Incomeの違いです。

それがどのように違うのかご紹介いたします。

 

Uni Incomeとは

 

「ユニインカム」(本業からのみ収入を得る事)
日本の多くの方は、現状ユニインカムです。
労働収入、会社からの給料からの収入がメインになってきます。

ですが・・・現状

「会社員=安定」という時代は、とっくに終わっていますし、
現代の小学生たちに人気の職業である「公務員」ですら、仮に民営化が進みでもしたら、先行きがどうなるのか、分からない時代です。高度経済成長期からバブル期にかけては当たり前だった「終身雇用」「年功序列」「固定給」「退職金」といった、サラリーマンの特権のような概念も、ほぼ崩壊してしまっているのが、日本の現状だと思います。

当然、会社が経営困難にでもなれば、いつリストラされるかも分からないわけです。もはや、一つの会社から給料を得るという働き方は、安定を得るどころか、トータルで考えれば、むしろ「ハイリスク」なのかもしれないですね。

Mulch Incomeとは

文字通り、「複数の収入源を持つ事」という意味です。

「なぜ、複数の収入源を持つ事が望ましいのか?」

極めてシンプルな回答になりますが、それは、限りなく「自由」であるからです。

「自由」と「安定」は、似て非なるものです。それぞれの本質は、むしろ真逆と言っても良いと思います。
かつての大衆的な価値観も、現代には全く当てはまらなくなってしまった事が多くの人に考えるきっかけになったと思います。

と、このような事を書くと、あたかも「会社員を全否定している」とも捉えられかねないのですが、それは全く違います。私自身、会社員を最大に尊敬していますし、会社員は世界において必要な存在です。

いくら、フリーエージェントの大きな波が来たとしても、日本から企業が全く無くなる事はあり得ないと思います。試されているのは、働く「姿勢」の問題だと思います。

 

「自分自身の安定だけを求めて、会社にしがみつくのか?」
「外の世界の自由も取り入れて、会社に貢献するのか?」

 

両者は、見た目に同じ会社員でも、その意識の差が歴然なのは、言うまでもありません。
会社にとって、前者は「お荷物」となり、後者は「人材」となります。

確かに、後者のように本業の枠から飛び出して、他にも収入源を増やすといった行動には、必ずと言って良いほど、リスクが伴います。ある程度の投資も必要でしょう。

しかし、一定のリスクを負わなければ、手に入れる事のできない「自由」があるのです。

その過程で得られる様々な経験は、必ずや、本業にも良い形で還元されるはずです。

こうして見ると、マルチインカムとは、この不安定な世の中にあって、どこに行っても通用するような、自由で価値ある人材になるための、1つの手段であると思います。

 

マルチインカムの働き方に必要な3つの考え方

と言っても、ただただ収入源を増やすのでは、
本質的な自由を手に入れることはできません。ただただ負荷を増やすだけで自分自身の時間と体力が削られるのは、望ましい成果ではありません。

一日12~15時間の労働時間の上に、また新しい何かをするというのは無理な選択だと思います。
ですので、あなたがこれからもつ仕事は相性がかなり大事だと思うのです。

それが、
Life-work
Like-work
Lice-work
の3つのバランスです。

ではそれらが、どういうものかというと

Life-work

Life-workというのは、

自分のミッションに基づく仕事の考え方をいい明日。

こなしていくことで、人生の充実感・感動・使命感を得ることができる仕事です。

世の中にいる多くの輝いている人が

Life-workをいきていると言えます。

Like-work

自分の好きなことや専門性を主軸に働く働き方です。

好きなことや、得意なことを軸にビジネスを展開するのと

専門性が強いので、他のビジネスとのジョイントや

自分より格上のビジネスマンともジョイントすることができます。

Rice-work

生活水準を保つための仕事です。
多くの方は、労働力を軸とした仕事に繋がっているのではないでしょうか?
求められる仕事の質は、義務と責任です。

自分の生活水準を守った上で
Life-work
Like-work
を積み上げることが大切です。

この3つのバランスを
ふといっくでは、大切にすることで
人生を好転させていく人がどんどん増えています。


futoikku Line@

日常から、非日常まで!
幅広いジャンルの「仕事」の話をお届けします
あなたの毎日を太く育む上昇系Line@


ABOUTこの記事をかいた人

大瀬太郎

初めまして 『努力を成果に直結させる専門家』 大瀬太郎と申します。 私は現在、主にビジネスのスタートアップにある方、 多少の売り上げはあるものの、まだまだ収益が不安定な方に対して 『努力を成果に直結させるサポートを』しています。 残念ながら、私は『楽して稼ぎたい』とか『お金は欲しいけど努力はしたくない』という方に成果を創ることはできません。 しかし『必要な努力はする!』と決意している人に対しては、 最良のパートナーになれることをお約束します。 私は『頑張るものが報われない』ということが許せないのです。 そんな社会が腹ただしいのです。 あなたが私を頼ってくれるなら、 私はもう二度と、あなたに無駄な努力はさせないと約束します。