心を掴むキャッチコピーの作りかた ~続きを読んでもらえるかはキャッチコピー次第~

こんにちは!
FUTOIKKU(ふといっく)です。

タワーレコードのキャッチコピーを
FUTOIKKUバージョンで作ってみました。いかがでしょう??笑

 

さて、今回はCMやお店のポスターなどでよく見かける「キャッチコピー」についてお伝えしていきます^^

 

自分の商品やサービスはもちろん、セミナーやイベントの告知、ブログタイトルにも活かせるせることができる上に

さらにさらに、多くの情報の中からあなたを「見つけてもらう」武器でもあるんです!

この武器を身につけて「相手の心をつかみたい!」と思っている方はぜひキャッチコピー作りのヒントにしてみてくださいね。

今回は、いくつか事例を紹介していきながら、3つの質問に答えるだけでターゲットの心を掴むキャッチコピーの作り方をお伝えしていきます^^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

▼目次

1、キャッチコピーの大切な役割
~続きを読んでもらえるかはキャッチコピー次第~

2、お客様の心を掴むキャッチコピーと離すキャッチコピー

3、【ペンと紙を用意!】
心を掴んで売れるキャッチコピーの作り方

ーQ1、あなたのお客さんは何に悩んでいますか?
ーQ2、あなたはどんな方法でそれを解決しますか?
ーQ3、その結果、お客様はどうなりますか?

4、まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

1、キャッチコピーの役割
~続きを読んでもらえるかはキャッチコピー次第~

キャッチ:心をつかむ
コピー:文章、読むもの

キャッチコピーとは名前の通り、相手の心をつかむ役割ですが、

実はこれ・・・「3秒以内」
開いたページを見るかどうかが判断されているんです!!

この3秒以内にキャッチコピーでぐっとターゲットの心を掴むことができれば、その先にあるあなたが伝えたい情報に繋げることができますよね^^

逆に「自分に関係ない」「見なくていいや」とスルーされてしまったら、その先にどんなに良い情報が書いてあったとしても、気づいてさえもらえなくなってしまいます。「見つけてもらってもその先に進んでくれない…」という状況になりかねないんです。。

ターゲットの心や興味関心をつかみ、その先も「知りたい!」と思ってもらえるかどうかがキャッチコピーの大切な役割となってきます。

 

 

2、お客様の心を掴むキャッチコピーと離すキャッチコピー

例をもとに心を掴むキャッチコピーと離すキャッチコピーを見てみましょう!

キャッチコピーを見るポイントとして、
「これは誰に向けられたキャッチコピーなのか(=ターゲット)」
を想像しながら見てみていってくださいね♩

 

<例>

1:ブログで集客するための記事の書き方マニュアル

2:1年で集客力を10倍に上げた記事の書き方完全マニュアル

1:売上がぐんっと伸びたキャッチコピーの秘密大公開!

2:売上が1ヶ月で127%伸びたキャッチコピーの秘密大公開!

1:毎日コツコツ3年間勉強をして英語を話せるようになった方法教えます

2:1日20分英語を聞き流すだけで、あなたも英語がペラペラに♪

1・2、どちらの方がターゲットの心を動かし、とって欲しい行動を取ってもらえると思いますか?

 

 

3、【ペンと紙を用意!】
心を掴んで売れるキャッチコピーの作り方

 

では早速、あなたもお客様の心を掴んで売れるキャッチコピーを作っていきましょう!

“誰からも好かれるキャッチコピーを作ろうとすると結局誰の心にも届かない”という落とし穴にハマらないよう、お客様の気持ちを常に考えることがポイントです。

ここでは文章になっていなくてもOK!たくさん書き出していきましょう!

 

Q1、あなたのお客さんは何に悩んでいますか?

お客様が抱えている問題や悩みをズバリ指摘していきます。

「これは自分のことだ!」と思わず反応してしまうほどの悩みや問題を具体的にしていきましょう。自分の商品やサービスを購入してくれそうなお客様を1人設定して、その人が抱えている問題や悩みを書き出していきます。

●営業マンがなかなか育ってくれない

●新人営業マンの教育の仕方がわからない

●教えているつもりが説教くさくなってしまう

●自分自身もイライラしてしまう

●精神的ストレスが溜まっている

 

 

Q2、あなたはどんな方法でそれを解決しますか?

「自分の悩みを解決してくれる」「自分の願いをかなえてくれる」そんな商品だと伝われば、ターゲットは興味深くみてくれます。

あなたの商品やサービスを使ってターゲットの問題や悩みを解決できる方法をQ1と同じように書き出していきましょう。

・営業マンが自分から気づき、行動を起こす仕組みづくり

・実践的なトレーニングによる営業スキル習得

・営業マンが自分から動き出すセールスコーチング

 

Q3、その結果お客様はどうなりますか?

あなたの商品やサービスを利用することでターゲットが手にする理想の未来を明確にしていきます。ターゲットが自分の抱えている問題や悩みが解決されそう!とイメージできるとGOOD!

・叱ったり褒めなくても営業成績UP!

・営業マンが自分から考えて動き出す

・営業成績200%UP!

 

Q1~3まで書き出したら、出てきたものを組み合わせて文章にしていきます。

まとめていくとこんな感じ

↓↓↓

営業マンが勝手に動きたくなるセールスコーチングで
叱らなくても褒めなくても営業成績200%UP!

いかがでしょうか?
あなたもキャッチコピーを作れましたか??^^

 

4、まとめ

もしかしたら、初めは自分が納得するようなキャッチコピーを作ることができず苦労するかもしれませんが、筋トレと一緒でトレーニングすれば必ず力はついてきます。

キャッチコピーの最大の目的は、興味を持ってページを読み進めてもらうこと!

そのために、もっとターゲットの心に刺さる・心を動かす表現にできないか、表現方法もいろんなものを見て学び、どんどんブラッシュアップして工夫をしていきましょう!!

 

 

あなたも一緒にフトイック!

それでは今日もふといっくな毎日をお過ごしください^^


futoikku Line@

日常から、非日常まで!
幅広いジャンルの「仕事」の話をお届けします
あなたの毎日を太く育む上昇系Line@