【動画ビジネス成功の極意】経営者(社長)こそ動画に出るべき理由

2020年の一発目は【経営者(社長)こそ前に立って動画に出るべき理由】からのスタートです。

Business YouTuber養成の専門家として、現在21名のYouTuberを育てている私が「動画ビジネス成功の極意」をお伝えしていきます。

これから動画を始める人、動画を使ってさらにビジネスの勢いを上げていきたい人には、とっても大事な話しです。

ぜひ最後まで読み進めていってくださいね。

 

 

これからの時代は、情報ビジネスではなくブランドビジネス

 

さっそくですが、ネットでよくこんな言葉を目にしたことはありませんか?

「1ヶ月で月収100万円」
「集客不要で年商2000万円」
「初めて出会った人と2回目で契約できる魔法のセールス」

もしかしたら「またか…」という方も中にはいるかもしれませんね。

 

実はこれは【情報ビジネス】といって、ビジネスのノウハウを情報として売っていく方法です。

しかし今の時代、この方法は一時的にしか売れないのも事実。

 

なぜなら、私たちにお金を払ってくれる人は『この人だったら信用できる』と認識をしてくれた人たちですよね。

ビジネスはお客さまとの関係構築が全てで、人と人との繋がりが大切だからです。

一時的なものではなく長く安定したビジネスを成功させるには、まずあなたが有名(ブランド)になってみんなに知ってもらい、信頼を勝ち取る必要があります。

 

そこで、さらにここを深掘って以下のトピックでは、

  • 経営者社長)こそ前に立って動画を活用すべき理由
  • 動画ビジネスを成功させるために必要なマインドセット

についてお伝えしていきます。

 

 

経営者社長)こそ動画を活用して有名になるべき理由

理由1:経営者(社長)が最前線で戦うとめちゃくちゃ売れるから

経営者(社長)がインターネット上で情報発信をすることにはとても価値があります。

それだけでなく、会社が大きくなるにつれて経営者(社長)は一般人からは遠い存在となり、ネット上で考えや意見を発信することの重要性も増すからです。

経営者(社長)自らが表に出て、『この業界は自分が最前線に立ってリードする、だからやろうよ!』と決めて発信をするだけで、影響力や関心の大きさが劇的に変わります。

 

そんなあなたをみて人は、

「こういう人が社長としてやっている会社なんだ」
「まじめで良い人そうだな」

と、安心感や親近感が湧いてくるものです。

 

ただ、ここで重要なのは「自分のビジネスだけが儲かれば良い」という自分中心の考え方はNG。

 

経営者(社長)としての考え方自分のビジネスが世の中とどう関わっていくのか、そのためには何ができるのかを発信することで、あなたの認知度を上げてお客さまをもっとたくさん獲得することが可能です。

あなたの人柄だけで集客ができたり、お客様のハートをつかむ可能性だってありますよ。

 

理由2:経営者(社長)が前に立つことで、行動できず悩んでいる人の起爆剤になれるから

私たち経営者(社長)が表に立って有名であり続けるからこそ、行動できずに悩んでいる人の背中を押すことができます。

 

今までは、
「失敗したくない」
「不安でどうしようもできない」
と悩んでいた人が、

『あの人が言っているんだから大丈夫、やってみよう!』と、行動に起こすことだってあるんです。

 

同じような経験がある方も少なくないと思います。どこか心の拠り所のような『大丈夫』という存在が必要な時こそ、あなたの出番です。

 

理由3:経営者(社長)が直接考えや思いを伝えることで、「同じ世界を見たい」という価値観が生まれるから

人は、「自分が知らないものや世界を教えてくれる」「人生の幅を広げてくれる」「自分に必要なヒントを与えてくれる」と感じる相手に対して、憧れや尊敬といった気持ちを持ちやすくなります。

 

動画というメディアを活用してあなたの世界観や考え方を表現することで、あなたと接点を持った人は『もっと見たい』『もっと知りたい』そんな探究心も生まれてくるんです。

 

そうなると、
あなたから直接教わりたいと思うようになったり、この人に仕事をお願いしたいという本業のお客さまも増えてきます。

 

 

有名であるためのマインドセット(考え方)

では、今後どうしていくべきか?

自分の殻を破って、動画ビジネスを成功させるための大事なマインドセットについてお伝えしていきます。

ちょっとしたことですが、どれも大事な話なので最後まで読み進めていってくださいね。

 

有名になることを受け入れて前に出る

まだ全然影響力のない、チャンネル登録者数が少ない時から『自分はこの業界や分野をリードする、だからやろうよ!』とすでに影響力のある有名人として振る舞いましょう。

そうすることで、人を引き寄せる力が全開に解き放たれます。

狭い分野であればあるほど有名になるのは簡単です。地域を自分の地元に限定してもOK。

自分自身を目玉にして有名になることで知名度が上がり、[顧客を増やすこと][つなぎとめること]ができるようになります。

さらには「あの人が言っているんだから間違いなく信頼できる」とお客様の紹介をもらえるようになったりと、最短最速でセールスをしていけるのです。

 

そのためにはまず自分自身を宣伝し、存在感を高めていきましょう。

有名であることが私たちビジネスの根本です。

 

自分の商品に心から惚れ込む

自分の出しているものを誰よりも好きになる、自分の商品に心の底から惚れ込む。

その結果、自分自身に対しても、売っている商品やサービスにしても自信と誇りが持てるようになります。

  • この商品・サービスは必ずあなたのお役に立てる!
  • 自分の伝えているものはすごく価値がある!

と、自分の売っている商品に絶対的な自信があるからこそ「商品を売るのではなく、お客さまにも同じように好きなってもらおう」と心の余裕を持つこともできるんです。

 

売っているものは何も変わらなくても、自分の見方が少し変わるだけでこんなに大きく変わってくるんですよね。

 

中には否定をされたり反対意見があるかもしれません。しかし、あなたが自信を持って提案できないのであれば、誰も動いてはくれません。

 

ビジネスにおける主人公は私たちではなく「お客さま」です。そしてお客さまの望んでいることは「成功」。

 

そこにあなた自身が明確にお客様の成功ストーリーを描けてないのなら、お客様もそこに「成功」を感じられませんよね。

 

なのでまずは、あなた自身が誰よりも自分の商品に心の底から惚れ込み、自信を持って伝えていきましょう。

 

もしどうしてもそれができないのであれば、

  • 他社の同じような商品と比べてみる
  • 商品の良さを深く知ってみる

ということでもだいぶ変わってきます。

 

今まで踏んでいたブレーキを外せば、より多くのチャンスがあなたのもとへやってきますよ。

 

 

まとめ

経営者(社長)こそ、前に立って動画に出続けるべき理由と、動画ビジネスを成功させるための重要なマインドセットをお伝えをしていきました。

 

簡単にまとめると…

  1. これからのビジネスは「誰が何を言っているのか」個人崇拝される時代
  2. そのためには人に知ってもらい有名になる必要がある
  3. 経営者(社長)自らが、『自分は業界の最前線に立つ伝道師である!』と決めて発信をするだけで、多くのチャンスがやってくる

ということです。

 

今の時代は、誰でも簡単に自分のメディアを持って自らが有名になることができます。

自分の商品に心から惚れ込み、すでに業界をリードしている有名人として振る舞うことこそが最短最速でセールスをしていけるコツです。

 

あなたの商品やサービスが無いと困っている人、待っている人のためにも、経営者(社長)こそ隠れずに表に出続けましょう!

 

 

P.S.

動画についての疑問や相談、
「何をどう発信していけばいいかわからない」「もっと観られる動画チャンネルを作りたい!」という方はお気軽にご相談ください^^

動画を使ってさらなる成功へ導くきっかけに必ず出会えることを約束します★

 


futoikku Line@

日常から、非日常まで!
幅広いジャンルの「仕事」の話をお届けします
あなたの毎日を太く育む上昇系Line@